勃起不全に効果的な栄養素

勃起不全は最近は治療薬で対応をすることができます。しかし勃起不全の症状は様々なものがあるため、症状によってはまだ治療薬は使いたくないという人もいるかと思います。そのため、勃起不全に効果的な栄養素をサプリメントや日々の食事で摂取をしていくことで、対応をしてみてもいいかもしれません。

・ビタミンE
ビタミンEは老化防止のための美容ビタミンとして女性に大きな人気があります。老化防止の働きももちろんですが、血液循環の働きが勃起不全には重要と言えます。勃起不全の理由として、血流が悪いという理由をあげることができますので、それを解消してくれるビタミンEはとても重要な栄養素といえるのです。
ビタミンEはアーモンドなどに多く含まれており、アーモンドはダイエットにも良いと言われていますので、肥満が気になる人には一石二鳥の栄養素と言えるでしょう。

・アルギニン
アルギニンは必須アミノ酸になりますが、働きの一つとして血管を拡張し、そして血管を若返らせる効果をもっています。そのため、動脈硬化を解消してくれると言われているのです。
血管が若返ることで、血管がスムーズに働けるようになりますし、その結果より血流が良い状態になります。
また、勃起不全の症状の一つとして、勃起はしても性交を終了するまで保てないという症状がありますが、そういった症状を緩和する効果が期待できます。海綿体に血液を保持する働きがあるからです。

・亜鉛
亜鉛は精力のためには良い栄養素という認識が最近広がってきているかと思います。
実際に亜鉛が不足をすると精子が不足したり、質が落ちたりします。またEDになりやすくなるなど性機能全体に関与をする栄養素といって良いようです。
牡蠣やレバーなどに多く含まれています。

・リコピン
最近トマトダイエットなどで人気なのがトマトの赤い成分であるリコピンになります。リコピンには強い抗酸化作用があるため老化を防ぐことが出来ると言われているのです。EDも老化減少の一つとも考えることができるため、抗酸化作用などで老化を防ぐことができるというのは重要だといえるでしょう。
またリコピンは前立腺がんに対して、強い抗癌作用があると言われているのです。
さらには、男性不妊症の男性の精液の中にはリコピンが少なく、健全な男性の半分も検出されないとも言われています。このことからリコピンが生殖機能、性機能に大きな関わりをもっていることは間違い無いと考えて良いといえるでしょう。
肥満が気になる人は食前などに摂取をすることで、暴食などを抑える効果も期待ができます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*